ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2009/01/21 (Wed) 新たなる指導者
2009/01/01 (Thu) おめでとり~
2008/11/11 (Tue) それぞれの孤独
2008/10/11 (Sat) 衝撃の黒歴史
2008/09/25 (Thu) 戦いは誰のために

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


交易品



PKK艦隊の準備中に作ったり拾ったりしたのをセカンドとかにあずけていたけど、カリブにもって行くために全部あつめたらこんなになってしまった。水食料の入るスペースが都合22しか空いてない・・

無事に持っていけるといいなぁ。
スポンサーサイト

当初自分の見立てでは戦闘要員は4名くらいかなとか思ってたのですがなかなかどうしてアラガレや重ガレーに乗れてた人がいたので艦隊のバランスがちょうどよく取れました。

pkk艦隊1

ベンガジで最終準備をしているところ


発動開始時刻は21時でしたが後からインした人たちも駆けつけてくれて2艦隊で哨戒できました。また、近くで何度かpkに襲われていた元商会員のよしむさんも飛び入り参加してくれました。

pkk艦隊2

24時になったので一時解散したときの写真

そして大事なフレの一人のアーサーCクラークさんからイスパニアのPKK艦隊が東地中海に向かったと連絡を受けました。そして、色つきとはいえサイコさんやtiaraさんといった名のある人の艦隊が到着しました。
pkk艦隊4

こんなかんじです


酒場でうわさになるほどの海賊ジネディーヌ・ジダンをみんなしてねらっていたのですがカンディアに入ったきりなかなか出てこなかったので近くでPK活動をしていたイングの海賊博に標的が定まりました。

pkk艦隊3




さすがに彼もひとかどの海賊、こちらが艦隊を組んでいても臆することなく反撃してきたりしてそう簡単に沈んでくれません。援軍要請をつかったりして沈めたり沈められたりしていました。もう、最後のほうはPKなんだかPKKなんだかわからないもの同士くんずほぐれつお祭り騒ぎでした。

総論:会員の中でもイン率の高い人たちがほぼ全員参加してくれたことは発起人冥利に尽きるというものです、またいずれ機を見て第2回第3回とおこなっていきたくおもいます。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 ビッター’sエウロス迷走記, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。